家族が住みやすい環境を!家族構成によって賢く選びたい賃貸住宅


夫婦二人暮らしや同棲に向いている賃貸物件

カップルが同棲するときや夫婦二人で住む賃貸物件は、仕事場に近いエリアで探すのが堅実です。まだお互いに若く、女性もバリバリ働いているケースが多いでしょう。通勤しやすい立地であればストレスを感じにくいと言えます。マイカー通勤の場合は、物件の周辺道路の混み具合もチェックしておきましょう。電車通勤なら駅からの距離や夜道の明るさも見ておけば安心です。女性が1人で仕事から帰ってくるときに安全な場所かどうか確かめる必要があります。

子供がいるファミリー向けの環境は?

子供がいる家庭なら、のびのびと遊べる公園があれば何よりです。あまり交通量があると危険なので、車の心配なく通学できる場所であることも大事です。また近所の治安を確かめることも忘れてはなりません。不審者情報や酔っ払いの有無などを調べてみましょう。中高生になってくると、受験に関する校区の問題や塾の有無も物件探しに関係してきます。近くの学校のレベルも把握して、勉強しやすい環境を選ぶことも必要です。

シニアがいる世帯の選ぶべき賃貸とは

シニアがいる世帯は、やはり坂が多い地域は大変です。いくらバリアフリーが行き届いた物件であっても、周囲に坂や階段が多い所は避けたほうが安心です。また接骨院や内科、歯科など病院が近くにあって通院しやすいかどうかもポイントになります。元気なお年寄りであれば、ゲートボールを楽しめる公園や登山できる低山などが近くにあれば尚良いですね。どちらかというと閑静な場所のほうが、シニア世帯は落ち着いて生活できるのではないでしょうか。

札幌中央区の賃貸は大通り周辺で6万円程度になります。その代わり、ススキノや狸小路といったエリアが近いので余暇の楽しみが大幅に増えるのがメリットです。