賃貸物件を選ぶには?チェックしておきたいポイントをおさえておこう!


立地だけでなく周辺環境もチェック!

賃貸物件を選ぶ時には、駅や会社、学校が近いという立地条件は重要なポイントです。しかし、物件情報に書かれている所要時間はあくまでも概算のもの。途中に信号がいくつもあったり急な坂道があったりすると、実際には物件までの所要時間がかかる場合もあります。物件情報をみて気になる物件がある時には、実際に歩いてみると良いでしょう。実際に歩いてみると周辺の様子も知ることができます。スーパーやコンビニがあると買い物などにも便利ですよね。ただし、幹線道路や線路が近いと騒音に悩まされる可能性もあります。また、病院や図書館のような自分が日常的に利用したい施設が近くにあるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

内見の時にチェックしておきたいことは?

内見は部屋の雰囲気や設備などを確認できる良い機会。収納スペースの大きさや水廻りの使い勝手は、ストレスなく暮らしていくためにもしっかりチェックしておきたいポイントです。家電や家具の搬入時に、ドアのサイズは充分あっても開き方によっては入らない場合もあります。大型の家具家電を搬入する予定がある時は、ドアのサイズや開き方もチェックしておきましょう。また、家電を配置する時に困らないように、コンセントの数や位置も気をつけたいポイントです。

入居者とのトラブルを防ぐために

物件は良くても、他の入居者のマナーやモラルが悪いと住みにくいものですよね。他の入居者との無用なトラブルを防ぐためにも、ゴミ置き場や駐輪場が散らかっていないか、共用部分に物が置かれていないかなどもチェックしておきましょう。入居者向けの掲示板に注意事項が多い時には、トラブルの有無について不動産業者や管理会社に確かめておくのも良いですね。

大手不動産会社が運営する物件の中から選べば間違いのないところです。江別の賃貸物件で家賃3万円くらいのものもあります。